脳神経外科

脳神経外科とは

脳神経外科では、下記を対象に検査、診断、治療を行います。

  • 脊髄
  • 末梢神経系
  • 上記周辺の血管や筋肉、骨などの神経

 

<当院で出来る検査>

  • MRI検査
  • CT検査
  • 頸動脈エコー検査 

頭痛外来

一般的に頭痛には様々な原因があると考えられていますが、脳神経外科では生命に危険が及ぶ頭痛かどうかを検査・診断し、治療を行います。

<検査内容>

  • MRI検査
  • CT検査
  • 症状の詳細を問診

認知症外来

まずはカウンセリングを行います。
ご家族へのヒアリングが中心となります。
MRIの画像による診断と、必要に応じた薬物治療を行います。
また、リハビリ科による治療や訓練も行います。

脊髄・脊椎外科外来

背骨から腰椎までの様々な病気を検査診断治療します。

青年からご高齢の方まで、多くの方に見られる腰の痛みや、手足のしびれなどがよくある症状・お悩みです。

脳腫瘍・脳血管外科外来

主に下記の疾患を対象に検査・診断・治療を行います。

  • 脳腫瘍
  • 脳血管障害
  • 脊髄、脊椎疾患
  • てんかん
  • パーキンソン病
  • 顔面の痛みや痙攣

脳卒中

脳卒中は、大きく下記3つに分けられます。

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • くも膜下出血

発症前の症状としては、頭痛やしびれめまいがありますが、ほとんどは突然発症します。
発症者の75%は後遺症が残るため、仕事ができなくなったりすることもあります。

定期的な検査・予防が非常に重要です。

脳ドック

脳卒中を予防するために行われる精密検査です。

side_tel.png